レポート

1日留学IN柏の葉(7/30 4時間目「スライムを作ろう!」) BunnyReport#5

さあ7月30日開催の1日留学もいよいよ最後の授業!4時間目はサイエンスの授業です。

4時間目:スライムを作ろう!

講師:Colm(イギリス,東京大学大学院,物理学専攻)

4時間目の担当はイギリスから東京大学へ留学中のColm先生。なんと驚き!Colm先生は世界No.1の名門大学、あのオックスフォード大学大学院に在学中の生粋のエリートです。オックスフォード大学といえばハリーポッターのロケ地としても有名ですね。

イギリス出身のColm先生の話す英語はまさにBritish English。今日だけで、4人の先生による異なる4つの英語の発音・アクセントを体験できました。

4時間目はイギリスからの長身イケメン留学生、Colm先生です。

大学では物理学を専攻する理系のColm先生が今日教えてくれるのは「スライム作り」です。皆さんもひょっとしたら化学の授業で一度は体験したことがあるのではないでしょうか?
今回用意した材料は、洗濯のり・重そう・目薬・絵の具。1時間目のパラシュート、2時間目のオリジナル容器と同様、家にもある身近なものでも作ることができます。なんとも自由研究向き!笑

洗濯のり(Laundry starch)の説明をするColm先生。ちょっと踏み込むともう大人でもわからないサイエンスの世界です笑。

作り方がわからなくなってしまったときは、Colm先生のデモンストレーションをみんなで見にいきましょう。英語での手順の説明はすこし難しかったかな…?それでも、みんな徐々にコツをつかんできれいなスライムを作ることができるようになってきました。

Colm先生の周りにみんなで集まって正しい手順を確認しましょう。
自分の好きな色に着色してスライムを伸ばしています。びよ~ん。

自分たちで作ったスライムをお家に持ち帰れるようにケースにしまったらできあがり。最後にColm先生との記念写真と、今日1日の授業が全て終わったので修了証の授与です。みんなお疲れさま!

Colm先生からは「実験は、色々な材料を組み合わせて試して、失敗しながらその過程を学び成功させていく。失敗を怖がらず、何度も失敗して学んでいこう。」と1日留学に参加した子どもたちへの前向きなメッセージをもらいました。

最後はColm先生と記念の集合写真です。長い1日でしたが、みんなお疲れさま!

1日だけで4人の先生による4つの授業+ランチタイムを経験した子供たち。英語を聞いたり話したりする力はけして1日だけで大成するものではありませんが、異なる国と地域の留学生たちと濃密にコミュニケーションする時間そのものが、これからの生活・人生の上でかけがえのない経験になることは間違いないでしょう。

そんな多種多様な国籍の人々が暮らしていることこそ、柏の葉というキャンパスタウンの特徴です。これからも、彼らの協力を得ながら英語が身近にあるクラスをたくさん企画していこうと思うのでどうぞご期待ください!

文責:Tatsuro(Global Bunnyボランティア,東京大学大学院修士2年)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA